« 沼津 ○がし鮨 | トップページ | 堂ヶ島アクーユ三四郎~食事編 »

堂ヶ島アクーユ三四郎~部屋編

沼津から修善寺~土肥を通って、西伊豆・堂ヶ島へ。
堂ヶ島は伊豆の中でも遠い所なので、ダンナと行くのも初めて。
私は子供の頃に一度行った記憶が残ってますが…。

今回の宿探しは、いつもと条件が違うので苦労しました。
両親、妹家族…と、3世帯が同じ部屋となると、
かなり大きな部屋が必要になります。

ある時、日本旅行のサイトで調べていたら、
早期申込特典で、料金格安プランを見つけた。
正規料金1人3万円以上する「貴賓室」が格安で利用できます。

堂ヶ島アクーユ三四郎

  Accueil1

トンボロ現象で有名な「三四郎島」を望む、
オーシャンビューの大きなホテル旅館。
“アクーユ”は、フランス語で“おもてなし”という意味だそうです。

 ロビーは海が見えて明るい雰囲気。
 Accueil2  Accueil3

 外へ出ると、「希望の鐘」「足湯」がありました。
 Accueil4  Accueil_ashiyu

日本旅行のサイトで申込み、クレジット精算。
出発前に宿泊クーポンが送付され、それを提示するだけです。
更に特典で、館内で利用できる500円券付。(大人1人に1枚)
これを使って、宿の売店でお土産購入。

   最上階(6階)の貴賓室“北条”「川」という部屋。
   最上階フロアは、全4室すべて貴賓室です。
        Kihinshitu_kawa

 玄関を入ると、トイレ・洗面台・内風呂へと続く廊下。
 Kihinshitu1  Kihinshitu5
 Kihinshitu6  Kihinshitu_furo

間取りは、和室2部屋+ソファ付き広いリビング+ツインベッド。
和室の間の襖は外され、食事用のテーブルが用意されていた。
1歳と4歳の姪っ子は、広い部屋を駆け回って大はしゃぎ。
  Kihinshitu2

(散らかっていますが…sweat01)リビングのソファ。そしてベッド。
Kihinshitu4 Kihinshitu3

    窓が大きくて、海~三四郎島などが見渡せます。
    Kihinshitu7
Kihinshitu8 Kihinshitu9

     そして!外のテラスには温泉露天風呂付き♪
        Kihinshitu_roten1

   Kihinshitu_terasu2  Kihinshitu_terasu1

この部屋の詳しい間取り&詳細はこちらをクリックしてください。
露天風呂の位置が異なっていますが間取りはほとんど同じ。

テラスから見下ろすと断崖絶壁。
子連れなので柵に登らないよう細心の注意が必要でした。
  Kihinshitu10

お風呂は、明るいと道路から見えそうで…
女性はちょっと注意して入らなければならないかも。
宿の大浴場&露天風呂よりも、お湯は熱めでした。
やっぱり部屋に温泉があると、ひょぃと入れて便利です。
       Kihinshitu_roten2

       次回は食事をアップ予定で~す!happy01

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今回申し込んだ日本旅行のプランはこちらです。
6名~9名で22日前迄に申し込むと、貴賓室に格安で
泊まれます。heart04 家族旅行や友人達と…いかがですか?

私達が泊まった時は、大人1人18600円(朝夕・税込)でしたが、
12月~1月は、更に価格が下がっていますね…shine
年末年始&連休除いて、11600円~14100円ぐらい。
露天付きでこの料金は安いです!(でも真冬は寒いかも。。。

  堂ヶ島アクーユ三四郎・【日本旅行】貴賓室プラン
    

  【JTB】のプランもあります!堂ヶ島アクーユ三四郎
   

|

« 沼津 ○がし鮨 | トップページ | 堂ヶ島アクーユ三四郎~食事編 »

コメント

今回もステキなお宿ですね~
ちびっ子達の喜びに幹事さんもホッとしちゃったのでは?o(^▽^)o

食事編も楽しみです♪

投稿: ケセラ | 2008年11月28日 (金) 22時41分

cherryblossomケセラさんへcherryblossom

両親も私達も姪っ子と同じ部屋がよかったので、
皆がいっしょに泊まれる部屋探しに苦労しました。
和室が幾つかある部屋って特別室扱いで高かったりするし。
部屋を走りまわってベッドで飛び跳ねて…お隣さんに迷惑かかってなかったか心配sweat02
部屋については、皆が満足していたのでよかったです。

投稿: mayumayu*39 | 2008年11月29日 (土) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 沼津 ○がし鮨 | トップページ | 堂ヶ島アクーユ三四郎~食事編 »