« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

米沢牛 『炭火焼肉 いろり』

山寺を出て、米沢へ向かう。

昨年夏「飛騨牛」→今年GW「松阪牛」に続き、ブランド牛を食す旅。
最後に、山形・米沢牛を焼肉で堪能しました。

松阪駅の名物老舗駅弁「松川弁当店」の姉妹店を選びました。

  『炭火焼肉 いろり

  Blog7496

17時の開店時間に間に合わず、到着した時にはいっぱいでした。
「予約客が多く、かなり待つことになります。。。」と言われたが、
ここまで来て食べずには帰れない!…結局1時間待ちました。despair

入口のボードに本日の使用肉が。
ロース・上タン・特上ミノ以外は、ほとんど米沢牛♪
Blog7497 Blog7498

私は運転しないので、ビールを。かなり疲れた後なのでウマいっ!
お通しのお豆腐。
冷し汁の具のような刻んだミョウガやキュウリなどがのっています。
 Blog7499 Blog7502

  米沢牛 特選上ハラミ 2100円
  Blog7503
  思い切って奮発!
  肉厚で立派。とてもきれいなハラミです。

  米沢牛 上カルビ 1860円
  Blog7504
  とろけるように美味しいカルビ。特選でなくても十分です!

  米沢牛 上ハツ 893円
  Blog7507
  こんなに美味しい牛ハツを食べたの初めて。
  こちらも厚みがあって、大満足。

  米沢牛 上白モツ 998円
  Blog7506
  モツに関しては…厚木シロコロ(豚ですけど)が美味しいので
  感動が薄い。でも、もちろんコレも旨いですよ~♪

  炭火でジュ~ジュ~happy02
  Blog7509
  Blog7495

野菜サラダ 420円          ライス小 105円
Blog7510 Blog7505

ひゃ~、美味しかったっheart04
前回、松阪牛の時に何も言わずタレ付きで出てきて失敗したので、
今回は、ちゃんとタレ無しでお願いしました。
いいお肉は塩でも味わいたいデス。
次は何牛を食べようかなぁ…?近江牛が食べたいかも。delicious

これから長~いドライブ。。。お腹一杯で眠くなっちゃいそう。
福島飯坂ICから東北自動車道に乗って帰路につきました。

  お土産は、饅頭やお菓子類。あまり買わなかった。
  Miyage

旅をして既に1ヵ月半も経ってしまいました。sweat01
のんびりとした更新にお付き合いいただきありがとうございました。

   

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

   

【送料無料】米沢牛ローストビーフ
     

米沢牛ギフト 焼肉(カルビ200g・モモ200g・たれ)
     

| | コメント (2)

山形◆山寺

お昼にお腹一杯そばを食べた後、「山寺」へ向かう。
帰る日に山登りして大丈夫だろうか。。。sweat02
できれば温泉宿に泊まる前に行けたらよかったなぁ。

  有料駐車場に停め、この山頂を目指します!
  Blog7403

とにかく暑かったですsweat01最初の階段上っただけでクタクタ。
Blog7405 Blog7407

松尾芭蕉像がお出迎え。「閑さや 岩にしみ入 蝉の声」の句。
  Blog7409

岩山を切り開いて作られただけあり、石段もなかなか険しい。
Blog7410 Blog7411

  トンボが指に止まった!左手でcameraパチリ。
  Blog7420

左:山寺代表的な撮影スポット石段より仁王門を見上げる
右:弥陀洞
Blog7417 Blog7414

  かなり登ってきました!もう汗ダクダク…。
  Blog7419

Blog7422 Blog7427

  断崖絶壁に建てられた「五大堂」に到着。
  この景色を見るなら登る価値あります。
  Blog7428
  Blog7432

奥の院、大仏殿           真夏なのに、まだ紫陽花が
Blog7436 Blog7440

上りより下りの方が辛かった。まさに膝が笑うという言葉を実感。
ガクガクして、泣きそうになりました。

  下山したご褒美。
  Blog7442

さくらんぼソフトクリーム       山寺名物「力こんにゃく」
Blog7443 Blog7444

  『商正堂』で、お土産に 「山寺まんじゅう」を買いました。
  Blog7447

足がガクガクで…これから帰路につくのに運転大丈夫かな。
途中、夕食を食べるので何とかなるサ!

次回、やっと東北旅行レポも最終回となります。sweat01sweat01

   

    

    

| | コメント (2)

最上川三難所そば街道 『三郎兵衛そば』

かみのやま温泉「葉山舘」を11時少し前にチェックアウト。
宿に「映画おくりびと・ロケ地マップ~上山編」が置いてあり、
通り道にあったので立ち寄ってみることに。

   Okuribito1
主人公大悟の母が遺してくれた川べりの一軒家。のロケ地です。
   Okuribito2
   Okuribito3

   

この日の夜、家に帰るのですが、
帰路とは逆方向…北上して山形中心地へ向かう。
当初、山形で名物ラーメンを食べる予定にしていましたが、
ダンナが蕎麦を食べたいと言うので、急遽山形そば街道へ。
蕎麦は特に下調べしてなかったので、途中「道の駅」に寄り
情報を収集。

三大そば街道のうち、一番近い「最上川三難所そば街道」で
食べることにしました。
「最上川三難所そば街道」は県内そば街道の元祖であり、
板そば”発祥の地と言われています。

   のどかな景色を眺めながらドライブ。
   Sobakaido

行きたい!と思った店はちょうど定休日だったので、第二候補。
極太&カタめの板そばが食べたくて選んだお店。

   『手打 三郎兵衛そば

   Saburobesoba1
Saburobesoba2 Saburobesoba3

   蕎麦には、季節の山菜など付いてきます。
   Saburobesoba4

 地元産のそばを自家製粉して作る本格手打ち十一(トイチ)蕎麦。
 私は「板そば」800円。ダンナは「大板そば」1100円。
   Saburobesoba5

   割り箸と変わらないぐらいの極太、しかもカタい。
   Saburobesoba6

噛むと風味が広がる美味しい田舎そば。
普通の「板そば」でも、かなりのボリューム。
後で知ったが「大板そば」は2~3人前あるそうです。
かたくて極太の蕎麦に、私はかなり苦戦。
ズズーッと喉越しで食べる人には不向きかな。
蕎麦慣れしてない人はかなり食べ応えあると思います。
結局、ダンナにキラーパスとなってしまいました。
2~3人前+私の分、ダンナの胃袋は限界ギリギリで完食。

   

のんびり更新していたら…
旅行してから、既に1ヶ月以上経ってしまいました。
旅レポはあと1~2回で完了する予定でいますので、
もうしばらくお付き合いください。
近々、ディズニー・ハロウィンに行く予定もあり、
只今姪っ子家族と調整中。
今回はどちらも捨てがたく、両パークに行くことにしました。
姪っ子達の運動会もあるし、イベントでいろいろ忙しくなりそうです。

   

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

   

羽黒そば 板そばセット【山形県産 石臼引き蕎麦】
     

| | コメント (4)

葉山舘《翠葉亭》~ダイニング福寿庵

葉山舘~翠葉亭の食事編。

翠葉亭専用の「ダイニング福寿庵」でいただきます。
個室ではないのですが、隣のテーブルとの間隔が広く、
ゆっくりと食事ができました。
Fukujyuan_1 Fukujyuan_2

   献立表
   Fukujyuan_yusyoku_1
   お魚・お肉・食事はお好みをチョイスできます。
   二人別々を選び、全てのお料理を味わってみることに。

食前酒
   朝日町産山ぶどう液と朝日町ワインのオリジナルブレンド
   ヒアルロン酸ゼリーを入れて
前菜
   旬野菜六点盛り~白アスパラずんだ掛け・モロッコ胡麻和え
              蔵王南瓜塩蒸し・食用ほおずき
              花笠オクラとろろ・上山枝豆湯上り娘
   Fukujyuan_yusyoku_2
   食用ほおずき、初めて食べました。

造り
   氷鉢に庄内産夏いか細造り・すずき湯引き・上山蒟蒻
   Fukujyuan_yusyoku_4

温物
   福寿庵名物 揚げ蕎麦がきとフカヒレの姿煮 なめこ餡かけ
   Fukujyuan_yusyoku_6
   まわりカリカリ中ふんわり。
   名物料理だけあって、めちゃウマ~happy02

お魚料理(二択)
   1.ハモと早松茸の小鍋仕立(私)~卵とじになっています。
   Fukujyuan_yusyoku_8
   2.川の珍味 かじかの唐揚げ(ダンナ)
   Fukujyuan_yusyoku_7

お肉料理(二択)
   1.厚切りローストビーフ(私)~3つの味で。
   Fukujyuan_yusyoku_11
   2.山形牛ステーキ(ダンナ)
   Fukujyuan_yusyoku_9
   Fukujyuan_yusyoku_10

食事(二択)
   1.五目冷しうどん(私)~うどんはかなりコシがありました。
   Fukujyuan_yusyoku_14
   2.夏野菜の冷し汁かけご飯(ダンナ)
Fukujyuan_yusyoku_12 Fukujyuan_yusyoku_13

香の物
   山形の味盛り合せ
   Fukujyuan_yusyoku_3

   お茶
   Fukujyuan_yusyoku_5

水菓子
   ジャージー牛乳プリン トマトのバジル風味煮
   Fukujyuan_yusyoku_15
   プリンは濃厚!トマトも甘くて完璧なデザートでした。

   

  sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun

   

朝食も同じくダイニング福寿庵にて。 

   Fukujyuantyosyoku_1
   Fukujyuantyosyoku_2

たまご料理はお好みで選べます。
ダンナは温泉たまご、私は厚焼きたまご
Fukujyuantyosyoku_3 Fukujyuantyosyoku_4

   Fukujyuantyosyoku_6

Fukujyuantyosyoku_5 Fukujyuantyosyoku_8

   Fukujyuantyosyoku_7

かみのやま納豆、大粒で柔らかくてとっても美味しかった♪
もちろん山菜もお豆腐もタマゴも…!
普段朝ってあまり入っていかないのですが、
旅館の朝食はどうして食が進んでしまうんでしょう。   

   

  .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

《総評》
とても素晴らしい宿でした。shine
スタッフの接客が気持ちが良かった。
設備、アメニティも…完璧です。
自分が過去泊まった宿で間違いなく5本の指に入ります。
山形方面に行ったら、また泊まりたいなぁ~☆

   

  spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa

   


葉山舘<JTB>

  


葉山舘<じゃらん>

| | コメント (4)

山形かみのやま温泉『葉山舘~翠葉亭』

仙台で牛タンを食べた後、山形県上山温泉へ向かう。

ギリギリに探したにもかかわらず…、運良く素敵な宿を見つけ
予約することができました。

   

かみのやま温泉 『葉山舘

葉山館は、「華葉亭」「四季亭」「翠葉亭」3タイプあります。
全てのお部屋に源泉かけ流しの温泉風呂が付いています。

Hayamakan_1 Hayamakan_2
   Hayamakan_3
Hayamakan_4 Hayamakan_5

   

翠葉亭

私達は、蔵王連峰を望む開放的なお部屋の『翠葉亭』に宿泊。
翠葉亭の利用は高校生以上と制限があり大人の空間。
食事は翠葉亭専用の「ダイニング福寿庵」でいただきます。

   源泉かけ流しの展望風呂と足湯付き
   Suiyotei_2
   琉球畳にローソファ
   Suiyotei_3
   シモンズベッドで寝心地良い
   Suiyotei_4

   カゴを持って大浴場へ。浴衣は夜用&朝用あり。
   Suiyotei_5 Suiyotei_6 Suiyotei_7

   パナソニック社の、プラズマTVと空気清浄機ナノイー。
   Suiyotei_18

  部屋の鍵が2つあり便利。      ティファールの電気ケトル
  Suiyotei_1   Suiyotei_8
部屋の引き出しには、コーヒーとお茶セット
Suiyotei_9 Suiyotei_10

   左側、洗面室を通ってシャワーブース&温泉展望風呂。
   右側、リビングから足湯。
   Suiyotei_11

展望風呂は窓を開けると半露天っぽく利用できます。
見た目より入ってみると広かったです。
100%源泉かけ流し:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉
Suiyotei_12 Suiyotei_13

眺望抜群の足湯。とにかく気持ちが良かった~♪
Suiyotei_14 Suiyotei_15

   天気が良くなかったので残念。
   晴れていれば蔵王連峰が見渡せるそうです。
   Suiyotei_16
   夜はほんのりと街灯りが…。
   Suiyotei_17

   

大浴場にも出かけてみました。
TSUBAKI、モッズ、アジエンス…いろんな市販のシャンプーリンスが
カゴに入っておいてあり、好みで自由に使えるようになっていました。
冷たいお茶も置いてあります。
Hayamakan_8 Hayamakan_9

四季亭のロビー           ライブラリーラウンジ
Hayamakan_6 Hayamakan_7

将棋ギャラリーや庭園&池…館内見学も楽しめます
Hayamakan_10 Hayamakan_11

   

食事編へ続く。。。

   

  spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa 

   


葉山舘<JTB>

  


葉山舘<じゃらん>

| | コメント (2)

仙台といえば牛タン!牛たん炭焼「利久」

宮城県で絶対食べたかったものは、塩竃の寿司と仙台の牛たん。
初日のお昼に塩竃で寿司は食べましたが、夜は夕食付温泉旅館に
泊まった為、牛タンは翌日のランチで食べるしかありませんでした。
山形の宿とは逆の方向になってしまうが、再び仙台へ。。。

クチコミなど調べた結果、とっても美味しい!と評判高いお店へ。
仙台にたくさん店舗があります。

牛たん炭火焼 利久 西口本店

   Rikyu_1

コインパーキングを探して仙台駅周辺をウロウロ走っている間に
開店時間11時30分ギリギリの到着となってしまった。
かなり行列が出来ていたらしく、開店と同時に満席に。
30分ほど待つことになりました。
   Rikyu_2

そして、案内されたのはカウンター席でした。
目の前でタンが炭火焼きされ…お腹グゥグゥー鳴りそうです。
わざわざ来たので、グレードを上げて…

   牛たん【極】定食
   麦飯・テールスープ付き。ランチ料金で1600円。
   Rikyu_3

   通常の牛たん定食より厚切りで、更にジューシーで柔らか。
   Rikyu_4

   大きなテールスープ付き。
   Rikyu_5

衝撃的な美味しさ!こんな厚くて柔らかな牛タンは初めてです。
また食べたい!絶対食べたい!happy02

宮城県以外のお店は、埼玉越谷に1店舗あるんです。
しばらく宮城に行けないから、埼玉まで食べに行こうかなぁ~。

  通販もあるので、埼玉行かずに購入しちゃうかも。

               downwardright downwardleft

牛たん料理専門店「利久」牛たんバラエティ5種【送料無料】
          

   

食事後、買い物などしながら仙台の街をぶらぶら。

そして、山形へ向かう。
楽しみにしている宿なので、14時のチェックインに到着できるよう
急いで車を走らせました。

   

| | コメント (4)

1日目の温泉◆作並温泉「湯の原ホテル」

石巻から“作並温泉”へ移動。
仙台タウン近郊温泉地は秋保温泉が近いのですが、
条件に見合う宿が見つからず、ちょっと遠い作並温泉となった。
作並温泉は、仙台から車で約30分です。
15時30分頃到着。

湯の原ホテル

Yunohara_1 Yunohara_2

最初、仙台ホテルステイを予定していたので、予算的に手頃な
旅館を探しました。(今回は部屋に露天は付いていません。)

   「西館」
   Yunohara_3
   この宿で一番新しい部屋のようです。
   レトロな純和室。窓からは緑が見え落ち着きます。
   Yunohara_4

温泉は男女別に、展望風呂・露天風呂・総大理石風呂の3種類。
別途料金で、貸切風呂もあり。
泉質:低張性弱アルカリ性高温泉 単純温泉

   restaurant restaurant restaurant restaurant restaurant restaurant restaurant restaurant restaurant restaurant restaurant restaurant 

夕食は、「ダイニングルーム末広」で。
ほの灯りの照明。暖簾で仕切られ落ち着いて食事ができました。
      Yunoharayusyoku1

  せっかくなので、料理にこだわった宿泊プランをチョイス。

   『三陸の海鮮と鮑プラン
   Yunoharayusyoku2

   ※画像は全て一人分ずつのお料理です※

   旬菜五種盛り
  水昆布・岩魚の雲丹焼・チーズ丸十・人参カステラ・合鴨姫竹
   Yunoharayusyoku3
   彩り良く、美しい一皿。

   三陸の幸~お造里盛合わせ
   マグロ・つぶ貝・ぼたん海老…などなど5種盛り
   Yunoharayusyoku4
  このプランの予約が入ると三陸から仕入れるそうで、鮮度抜群。

   美女づくりスープ
   地鶏の薬膳スープ清燉鶏(ちんどうじい)
   Yunoharayusyoku5
   カラダに優しい薬膳スープです。

   みちのくの旬魚~鮎蓼味噌焼き
   Yunoharayusyoku6
   割った竹に盛り付けられ、凝った一品でした。

   台物~活鮑の磯蒸し
   Yunoharayusyoku7
   柔らかく蒸されて、美味しい♪レモンを絞っていただく。

   煮肴~近海魚の煮付け
   Yunoharayusyoku8
   キンメと大きめな根野菜が煮付けられて御飯がすすみます!

   小鍋~鱈場蟹味噌豆乳鍋
   Yunoharayusyoku9
   これ一人分の鍋ですよ!ボリューム満点で、お腹いっぱい。
   立派なタラバガニのお鍋でした。

   油物~帆立貝と空豆のマリアージュ
   Yunoharayusyoku10
   揚げたてサクサクの帆立&空豆。
   空豆のソースが美味しかったです。

   御飯(栗原産有機栽培ひとめぼれ)、香物
   Yunoharayusyoku11

   デザート~ずんだ餅、季節のフルーツ
   Yunoharayusyoku12
   つぶつぶ感が程よく残ったずんだ。
   土産物で食べたことあったけど、手作りのは違いますね~。

  sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun

   朝食も昨夜と同じダイニングで。
   Yunoharacyosyoku1
      Yunoharacyosyoku2
Yunoharacyosyoku3 Yunoharacyosyoku4
Yunoharacyosyoku5 Yunoharacyosyoku6
   Yunoharacyosyoku7
   具が大きめごろごろの味噌汁。美味しかったです☆

お盆休み中、この料理プランで…2名1泊@1人15700円でした。
宿のHPから予約すると割引キャンペーン中。更に1000円引きに!
つくづく伊豆箱根って高いなぁ~と実感。

お料理の内容がとっても良くて大満足。heart04
温泉につかって、美味しいお料理食べて、昨日までの疲れを癒す。
お料理がとってもいいだけに、部屋・施設がレトロで平凡なのは…
ちょっともったいないと感じました。

次の宿は山形なので、行ったり来たりになってしまいますが…、
チェックアウト後、rvcar仙台へ向かいました。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

湯の原ホテル


<じゃらん>湯の原ホテル

| | コメント (2)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »