東北

北海道・東北旅行~簡単レポ

またまた久しぶりの更新です。

 

1週間かけて、車で北海道&東北へ行ってきました。
詳細は後日アップ予定(←多分)ですが、簡単に旅メモを。

 

早朝出発し、途中SAで休憩しながら青森に向かう。

宮城辺りで運悪く事故通行止め。
東北道を降りたと思ったら…、
緊急地震速報が鳴り、宮城震度5の地震が!

夕方に青森到着し、「ねぶた祭り」を見る。
当然ながら座り見の場所は空いてません。
18:30車両通行止め後、鑑賞場所となる横断歩道上を狙い…
最前列に座って見て来ました♪

2013080001

ねぶたの後、健康ランドの温泉につかり休憩。
そして、真夜中発のフェリーで函館へ。
4時間弱乗ります。
間際に空きが出て個室をゲット。
短い時間でしたがベットで眠ることができました☆

早朝、函館に到着し、朝市で海鮮を味わう。

2013080002

お昼頃、小樽に到着。
実家で2泊3日、のんびり過ごす。
食べまくって胃袋はのんびりできなかったけど。

2013080003

小樽を出発!
積丹に寄り、赤バフンウニを食べる。

そして、函館で1泊。
お寿司を食べたり、函館山から夜景を見たり。。。

2013080004

翌早朝、フェリーで青森へ。

2013080005

昼前に青森着。
お昼は、美味しい津軽ラーメンを食べに行きました。

そして、秋田の温泉旅館で1泊!

翌日、チェックアウトの日。
大きなニュースになった…
「これまで経験したことのないような大雨」を秋田で体験。
まさに現地におりました。
物凄い雨、視界全くない山道を、岩や土砂を避けながら走行。
東北道通行止めになる直前すり抜け、ギリギリセーフ。。。
かなり怖いドライブでしたよ~。

仙台厚切り牛たん定食、宇都宮餃子、佐野ラーメン…
SA・PAでご当地グルメを味わいながら、
夜遅くに無事帰宅。

 

簡単に書きましたが、
今回の旅は…あれこれ珍道中。sweat01
飛行機で帰省するよりはるかに疲れたけど、
あちこちで美味しいもの沢山食べれて大満足♪
観光よりグルメ旅なので、後日しっかり食レポしたいと思います。

| | コメント (2)

【岩手旅8】前沢牛『肉料理おがた』

二泊三日の岩手旅、最後のメインイベント!

2008年夏、飛騨牛
2009年春、松阪牛
2009年夏、米沢牛
…と、ブランド牛を食す旅をし、
今回は、前沢牛です!

平泉観光後、前沢へ移動。
開店時間17時に入店。

肉料理おがた

Ogata001

事前に調べておいた、「お得な前沢牛焼肉セットB」を注文。

Ogata002

「お得な前沢牛焼肉セットB」 2~3人前 6825円
霜降り焼肉、ハラミ、赤身牛刺、ホルモン、野菜焼き

◆赤身牛刺 薬味は生姜・山葵・柚子胡椒
Ogata003

◆ハラミ 肉厚なハラミで…焼く前からヨダレがhappy02
Ogata004

◆霜降り焼肉 みごとな霜降りです♪
Ogata005

◆ホルモン
Ogata007

◆野菜焼き
Ogata006

ライスセット250円(ライス・ワカメスープ) 2つオーダー。
Ogata008

るるぶ持参でソフトドリンク(ウーロン茶)を1杯サービス。
運転しない私は生ビールを。

霜降りのとっても良いお肉でした。
Ogata009

おっ、おいしいですっ!前沢牛~♪
Ogata010

刺身に付いていた山葵と塩でいただいたのが最高にウマっ♪
Ogata011

体調悪くしていたダンナも美味しく食べられたようでよかった。
脂がのってる甘いお肉なので、量的にはこのぐらいで十分でした。

前沢牛で〆たところで、東北道の長い道のりを走って帰ります。
途中、SAで休憩しつつ。。。
ダンナが一人で運転、お疲れ様でした。
以上で、岩手美味しい旅レポは終了です。

   

 taurus taurus taurus taurus taurus taurus taurus taurus taurus taurus taurus taurus 

前沢牛オガタ前沢牛焼肉味くらべ

| | コメント (4)

【岩手旅7】平泉わんこ…毛越寺・中尊寺

「志だて」をゆっくりチェックアウトして、平泉へ向かいました。

昼食は、残る1つのご当地麺 “わんこそば”!
しかし、二人共たくさん食べれる気がしないので、
盛り出しわんこそばにする。

元祖盛り出し 平泉わんこそば 『駅前芭蕉館』
Wanko01

マグロの山かけ、イクラ、なめこおろし…好みの薬味と一緒に
蕎麦をいただきます。器は秀衡塗。
Wanko02

あらかじめ小分けにされた蕎麦が一度にテーブルに並びます。
一人分24杯(←二人前量)、1800円。
Wanko03

終わり苦しかったけど、何とか完食できました。
Wanko04

行く前に電話して席をお願いしていました。
「わんこですか?」と聞かれたので「その予定ですが…」。
そして行ってみると既にテーブルに二人分がセットされていて、
全くメニューも渡されず、無言で次々薬味などが運ばれだす。
わんこは食べるつもりでしたが、天ぷらやフルーツが付いたり…
内容が違う物があるはずなのに。。。
あげく、最後「お待たせしました。」とも「以上で揃いました。」とも
店員は何も言わず配膳終了。しばらく食べ出すキッカケわからず。
ヒドイ接客で驚き、味云々ではなかった。
私達は団体様のランチではないannoy

   

昼食後、平泉観光へ。

『毛越寺』
Moutsuji01

ちょうど、「あやめ祭り」開催中でした。
Moutsuji02
Moutsuji03
Moutsuji04

   

『中尊寺』

弁慶堂
Cyusonji01

中尊寺本堂
Cyusonji02
Cyusonji03

金色堂~中は撮影禁止。
Cyusonji04

松尾芭蕉像
Cyusonji05
Cyusonji06

Cyusonji07

ダンナが体調悪くなり車で休憩。
私一人で中尊寺観光となりました。

次回、岩手旅最終回となります。

岩手の盛岡半生わんこそばセット

| | コメント (2)

【岩手旅6】游泉 志だて・食事編

游泉 志だて』  公式HP

食事は、夕食・朝食共に個室だいにんぐ「風とオルゴール」。
入口には、竈のあるオープンキッチンがありました。

Shidatefood01 Shidatefood02

料理の内容で、宿泊プランが分かれています。
私達は、一番リーズナブルなスタンダードの料理プランです。

献立表 旬游料理 「和氣路」
Shidatefood03

全てのプランに必ず付く、「揚げそば」。
食事の合間に…ポリポリと手が止まりません。
Shidatefood05

◆先付
   じゅんさい。 

Shidatefood08 Shidatefood09

◆旬菜の大皿盛り
   しらうお梅肉和え・合鴨ロース・子持昆布わさび掛け
   つやぶき糸がき・蛸やわらか煮
   5種類の前菜が籠に盛ってあります。二人で取り分けて…
Shidatefood06
Shidatefood07

◆スープ
   蛤のスープ
Shidatefood10 Shidatefood11

◆造り
   北海の旬鮮、旨味三種盛り…宮守生山葵添え
Shidatefood12
Shidatefood13
「めがね橋」があった遠野市宮守の生山葵なんですね~。
Shidatefood14

◆揚物
   きす・蟹・ウニ・南瓜・獅子唐・葉生姜…ヒマラヤ岩塩添え
Shidatefood15
キスは海老しんじょうを中に巻いていました。
雲丹の天ぷら…ふわとろで甘くて美味しかった!!!

◆冷し鉢(※二人分大皿で)
   胡麻豆腐 冬瓜 茄子 オクラ 鶏そぼろあん
Shidatefood16
上品な鶏そぼろあん、冷たくてさっぱりといただけました。
Shidatefood17

◆サラダ(※二人分大鉢で)
   夏野菜 コラーゲン
Shidatefood18

◆焼物
   ごくうま石焼牛…「雫石牛」
Shidatefood19
刺身で使った生山葵を添えて…
Shidatefood20
雫石牛は数々の賞を取り、高い評価を得ている黒毛和牛。
肉質はやわらかでとろけるような旨味です。
後日食べる予定の前沢牛に期待が膨らみます♪

◆食事
   帆立ごはん 蛸摺り流し汁 香の物
Shidatefood21
味噌汁が面白く、タコを摺ってそぼろ状のモノが入ってるんです。
いいお味が出ていました。
Shidatefood22 Shidatefood23

◆水菓子・デザート
   メロン サクランボ シャーベット
Shidatefood24

   

 sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun 

朝食

たいていの旅館は、前日に翌朝食の時間が決められます。
ココは、7:30~10:00(…だったかな?)の間で好きな時間に
「風とオルゴール」へ行けばOK。
チェックアウトが11:30なので、ゆっくりしたい人はギリギリまで
のんびりできますね。
私達は、お昼をお腹いっぱい食べる計画があったので、
朝7:30に食べに行きました。

もちろん個室です。
Shidatefood25

◆飲物
   花巻石鳥谷りんごジュース(or花巻八重樫牛乳)
Shidatefood26

◆七宝盛り
   ご飯がすすむ七つの珍味
Shidatefood27

◆サラダ
Shidatefood28

◆小鍋逸品
   温泉湯豆腐…花巻産有機大豆、沖縄海水天然にがり
   当館源泉使用
Shidatefood29
Shidatefood30

◆焼き魚  …旬の鮮魚(さわら)
◆厚焼玉子…青森県宮崎養鶏場の安全健康卵使用
Shidatefood31

◆ご飯…ひとめぼれ
◆味噌汁…こだわり天然味噌
Shidatefood32

◆デザート
   地元酪農家が作ったヨーグルト、ブルーベリー添え
◆コーヒー
   食後、山景ラウンジにて用意されています
Shidatefood33 Shidatefood34

   

今回の宿も、お風呂・食事…大変素晴らしかったです。
キャンペーンの特別格安プランを申し込んだので、
一人2万円切っていたにもかかわらず、驚きの内容でした。
接客もキチンと教育されていると見受けられる若いスタッフが
きびきびと働いており、大変良い印象。
一泊目の宿とは対照的にアットホーム感は無かったけれど、
客との距離を保ち、居心地のいい空間を提供していただけた
気がします。

   

 spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa 


游泉 志だて

| | コメント (3)

【岩手旅5】游泉 志だて・部屋編

二泊目の宿は、花巻温泉郷「志戸平温泉」。
征夷大将軍坂上田村麻呂が観音様のお告げにより発見したと
伝えられる温泉だそうです。

   Shidate01

   

游泉 志だて』  公式HP

Shidate02 Shidate03

到着した時、ちょうどご年配の団体様大型バスが正面に横付け
されていて、ロビーがごった返した状況になり…ちょっと残念。
※団体客ではなく、送迎バスだったのかもしれませんが…coldsweats01

ロビー・山景ラウンジ
Shidate04
Shidate05
Shidate08 Shidate07

ウェルカムドリンク・菓子
Shidate06

この旅館は全室露天風呂付客室。(12歳未満のお子様宿泊不可)
フロアー毎に、露天風呂や部屋の間取りが異なっています。
1階の庭園露天風呂付和洋室に泊まりたかったのですが、
あいにく満室で、3階の丸い陶器の露天風呂の和洋室でした。

長い真っ直ぐな廊下に各階7室並んでおり、奥は行き止まり。
私達は奥の方の部屋だったので、人の行き来がほとんど無く
静かに過ごすことができました。
Shidate09 Shidate34

一泊目の宿に比べると部屋は狭く感じますが、
バルコニーもあって、空間的には十分♪ →間取り
Shidate10
Shidate11

6畳和室+ツインベッド+バルコニー・露天風呂
Shidate12
Shidate13

CDデッキが置いてあります。癒しミュージックが流れてました。
ギャラリーで好きなCDを借りてくることもできます。
Shidate14 Shidate15

冷蔵庫内のミネラルウォーターとアイスブロックは無料です。
マイナスイオン空気清浄機もあり。
Shidate16 Shidate17
Shidate18 Shidate19

テラスからいい眺め♪
Shidate20 Shidate21
目の前には豊沢川
Shidate22
   朝、カモが2羽遊んでいました
   Shidate23

客室露天風呂は単純温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
源泉100%天然温泉掛け流し。
1階湯処「喜久の湯」はナトリウム・硫酸塩、塩化物泉。
部屋と大浴場で違う泉質を楽しめました。
Shidate26
バルコニーには一度部屋に入らないと行けないのが残念。
そのまま渡れるとよかったのになぁ。
Shidate24 Shidate25
シャワースペースもちゃんとあります。
Shidate27

お風呂に浸かりながら自然を眺望できるのは何とも贅沢。
ホント癒されました~。

1階、湯上り処ラウンジ
Shidate28
ラウンジの正面は「川辺の足湯」
Shidate32
無料で利用できるマッサージチェア
ギャラリーにある宮沢賢司の本、CDは貸出可能。
Shidate29 Shidate31
ソフトドリンクも無料で利用できます。
Shidate30

全室露天風呂が付いてるからか、
大浴場であまり人と会いませんでした。
川辺の庭園露天風呂、広くてとても立派。気持がよかったです。

次回、食事編へ続く。

 spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa 


游泉 志だて

| | コメント (2)

【岩手旅4】三陸海岸で海鮮丼!

「やまゆりの宿」を少し早めにチェックアウトして、
三陸海岸に向かいました。
当初、宮古に行く予定でしたが、ナビを設定したら3時間以上
かかってしまうので、行き先を変更。
2時間で行ける大船渡で海鮮を食べることにしました。
岩手県は驚くほど広くて、海側に横断するだけで相当な距離を
走ります。有料道路など開通されてないので、山道をくねくね…。

途中、遠野市宮守にある『めがね橋』に立ち寄る。
Meganebashi01
岩手軽便鉄道時代、宮沢賢司が「銀河鉄道の夜」のイメージを
膨らませた鉄橋だそうです。
Meganebashi02

約2時間後、大船渡に到着。
事前に調べておいた、お店へ直行。

活魚 すごう

Sugo06001
Sugo06002

「陸中湾内丼」 2100円。
数量限定の名物丼です。いくら、味噌汁、漬物付き
Sugo06003
Sugo06004

私も同じく「陸中湾内丼」。
ごはん量少なめでオーダーしたのでドンブリが違いました。
Sugo06005
アワビが動いていてドンブリから落ちそうに!
Sugo06006
別の角度。
マグロ・イカ・ボタン海老・カニ・ウニ・ホッキ・アワビ・カンパチ…
Sugo06007

食後にコーヒーも付いてました。
Sugo06008

当初行こうと思っていた宮古は、同じようなてんこ盛り海鮮丼が
1575円で食べられる店が目当てでした。
いつか機会があったら、食べに行こうと思います!

碁石海岸に行き、穴通磯を観光。
Anatoshiiso01
駐車場(無料)から、徒歩3分。山道を下る。
Anatoshiiso02
平日だからかもしれませんが人が全くいなくて、
もし一人だったら…怖いかも。

穴通磯に到着。
Anatoshiiso03
海水の浸食によって岩に三つの巨穴が空いた、
大自然の造形美。
別の場所からは穴をくぐれる観光船が出ているそうです。
Anatoshiiso04
Anatoshiiso05
Anatoshiiso06
Anatoshiiso07

食事とあわただしく観光して、大船渡を出発。
2時間かけてまた花巻温泉郷へ戻りました。
二泊目の宿は、また別の露天風呂付き温泉宿です。

   

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

   

産地直送岩カキ(三陸赤崎)【送料無料】

画集 銀河鉄道の夜

| | コメント (2)

【岩手旅3】やまゆりの宿・食事編

囲炉裏オーベルジュ やまゆりの宿 』   公式HP

食事は、囲炉裏のある個室です。
隠れ家さろん山酔庵専用食事処がありますが、
なぜだか…私達はそこではなかった。
まぁ、ココも個室なのでいいのですが。。。

Yamayurid01

献立表
Yamayurid02

◆食前酒 梅酒
◆前菜
   鯛の昆布占め 独活 細竹
   自家製イカ塩辛
   トマトの葛豆腐
   豚の燻製 人参ソース
   魚のスフレ
   モズクとホヤ酢の物
   ミズの松前漬け
Yamayurid03

◆焼物1
   囲炉裏にて、岩魚塩焼き・厚揚げ豆腐田楽
Yamayurid04
Yamayurid05

◆吸い物
   天豆冷製スープ パイが添えてありました
Yamayurid06

◆お造り
   三陸産海鮮盛り 本まぐろ・カンパチ・平目・ほっき貝
Yamayurid07

◆焼物2
   ホタテ貝焼き・生麩田楽・タラバ蟹
Yamayurid08
Yamayurid09
Yamayurid10 Yamayurid11

◆サラダ
   山菜サラダ 胡麻ドレッシング
Yamayurid12

◆お鍋
   岩手和牛湯けむりすき焼き 立派な霜降りのお肉です!
Yamayurid13
目の前の囲炉裏に鍋をかけてすき焼きを作ってくれます。
Yamayurid14
最後に雪のような綿菓子を入れて…
Yamayurid17
みるみる溶けて甘さが加わります。
かなり甘くなっちゃうのかな~と思いましたが程良い甘さでした。
Yamayurid18
卵にからめていただきます♪
Yamayurid19
岩手和牛はとろけるようにやわらかで美味しかったhappy02
口蹄疫騒動で、岩手の牛肉を買い占めるところが多く
値が高騰していると言ってました。

◆お食事
   生姜ごはん お新香 なめこの味噌汁
Yamayurid20

◆デザート
   スイーツバイキング
Yamayurid21
Yamayurid22

スイーツはバイキングコーナーで好きなだけ選べます。
部屋に持って行っていいそうなので、私達は部屋でいただく。

Yamayurid23

しばらくすると、スタッフが部屋をノック。
ダンナの某お祝いを知って、サプライズプレゼント。
どうも有難うございました。
Yamayurid24

   

sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun 

翌朝。
同じ囲炉裏個室で朝食。
花巻産リンゴジュースか牛乳、好きな方をチョイス。

Yamayurib01
御飯がすすむものが各種カゴ盛りで。
Yamayurib02
  温泉卵・おひたし・明太子・タコ刺身・山菜・ホタテマヨ…
  Yamayurib03
  揚げだし豆腐
  Yamayurib04
囲炉裏では野菜蒸し
Yamayurib05
温野菜を三種のお好みドレッシングで
Yamayurib06 Yamayurib07
その他、鮭塩焼き・海苔・御飯・味噌汁。

デザート
Yamayurib08

食後は、ロビーラウンジにコーヒーの用意がありました。

隠れ家のような小さな宿。
スタッフのアットホームなサービスが嬉しかったです。
囲炉裏で食事も旅ならではで、演出も楽しめました。
お米や食材は地産地消。
岩手の美味しいものを知っていただきたいと、
厳選したこだわり食材を使っているそうです。

部屋のお風呂もお料理も大満足で、またリピしたいと思います。

   

 spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa 

   


やまゆりの宿

| | コメント (2)

【岩手旅2】やまゆりの宿・部屋編

一泊目の宿は、花巻温泉郷にある「台温泉」。
坂上田村麻呂伝説では、1200年前に発見されたとのこと。

  Yamayuri00

囲炉裏オーベルジュ やまゆりの宿 』   公式HP

Yamayuri01
2006年5月にリニューアルされた、全14室の小さなお宿。
Yamayuri02 Yamayuri03
Yamayuri05 Yamayuri04

お抹茶と手作り水羊羹
Yamayuri06

「やまゆりの宿」には、2部屋のみ半露天風呂付客室があります。

  隠れ家さろん山酔庵  「ひめさゆり」
  Himesayuri01

オリエンタル調のモダンな部屋。
小上がりの畳リビング・ベッドルーム・半露天風呂
Himesayuri02
Himesayuri03
Himesayuri04
Himesayuri05
↓腰をかける部分は畳で、白いテーブルは左右可動式。
Himesayuri06
Himesayuri07
宿のご案内は、宮沢賢司の絵本を利用しています。
Himesayuri08 Himesayuri09
  Himesayuri11
  コーヒー、お茶、中国茶…一式。
  Himesayuri12
  Himesayuri13
女性は色浴衣を選べます。宿の名にちなんでユリ柄をチョイス。
  Himesayuri14

半露天風呂は、正面の視界は閉ざされていますが、
扉は全開されており開放的な空間となっています。
Himesayuri16 Himesayuri15
事前に写真で見ていたより、実際はとっても大きな浴槽でした。
源泉かけ流し+循環を併用
Himesayuri19
弱アルカリ性単純硫黄泉
かすかな硫黄臭。嗅覚で温泉!を実感できる。
Himesayuri20
Himesayuri18 Himesayuri17
風呂に浸かり見上げると木々が。
とっても気持ちがいいお風呂でした。
Himesayuri21
洗い場は十分な広さ。シャワー、レインシャワーも付いてます。
Himesayuri22
部屋のお風呂で十分満足できたので、大浴場には行かなかった。
Himesayuri23

次回、食事編へ続く。。。

   

 spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa 

   


やまゆりの宿

| | コメント (4)

【岩手旅1】盛岡でご当地麺ハシゴ

先日久しぶりに旅行してきました。
ダンナがまとまった休暇が取れて、
前半は温泉旅行、後半はディズニー。

今回の旅先は…
東北、岩手県。

私は飛行機で九州か四国に行きたかったのですが、
ダンナが“車で行けるところ!”と、却下。

旅の目的
 ★前沢牛を食べる!
 ★盛岡三大麺を食べる!
 ★三陸海岸で海鮮を食べる!
 ★素敵な温泉宿で癒される
 ★平泉・中尊寺観光
ほとんど “食べる!” ですけど。。。delicious

   

まず、初日昼に盛岡着を目指し東北道を走る。rvcardash
日がのぼる前に出発!

 佐野SAで朝食
 Sanosa060004
 ダンナは、佐野ラーメンとネギチャーシュー丼セット 900円
 Sanosa060001
 Sanosa060002
 私は、餃子丼 500円。朝からコッテリで胃がビックリ!笑
 Sanosa060003

 国見SAでスイーツタイム
 Kunimi060001
 桃とバニラのミックスソフト 280円
 Kunimi060002
 ダンナが持つとソフトが小さく見えるsmile

   

予定通り、昼少し前に盛岡到着。
まずは、「じゃじゃ麺」を食べる。

白龍(パイロン) カワトク分店

元祖じゃじゃ麺のお店。
本店ではなく、カワトク分店へ行きました。
川徳百貨店の駐車場に1時間30分まで100円で停められます。

Pairon060001 Pairon060003

 テーブルの上には、調味料・〆のスープで使う生卵
 Pairon060002
 Pairon060004

「じゃじゃ麺・小」 400円
店員さんの話では、「小」といっても普通量だそうです。
ハシゴするので、「小」にしました。
Pairon060005

熱いうちに混ぜます!
店員さんが親切に食べ方を教えてくれました。
Pairon060006
うどんはとてもやわらか。
八丁味噌は苦手なので…、どんな味噌かな~?と、
口にあうか心配でしたが、問題なし。美味しい肉味噌でした。
生姜がきいてて、キュウリの食感もまたいい♪
ラー油・酢・ニンニク…好みでテーブルにある調味料を。
(並んでる調味料がちょっと家系っぽい。catface

「ちいたんたん」+50円
少しだけ残した状態でテーブルのタマゴを割りいれよくほぐし
箸を添えてカウンター越しに渡します。
お湯・味噌・ネギを入れてもらい、タマゴスープの出来上がり。
Pairon060007
好みで更に味噌を足したりニンニクを入れたり…。
体がポカポカになります。冬に食べたらいいだろうなぁ。

   

そのまま、次のお店へ。

食道園

「盛岡冷麺」発祥のお店。
カワトクから歩いてスグです。
Syokudo060001 Syokudo060002

冷麺 850円。
特辛・辛・普通・別辛と4段階あり。
私は普通でいただきました。
Syokudo060003
韓国で食べた冷麺のイメージがあったのですが、
麺がかなり強いコシ。表現悪いですがゴムっぽい食感。
韓国で食べた冷麺は、そば粉使っていて黒っぽい麺。
こちらは、小麦粉とでんぷんで作った麺だそうです。

ツルシコでスルスルと喉を通っていく。
牛や牛骨を煮詰めた旨味あるスープ。
酸味の強いカクテキ。
夏、頻繁に食べたい麺ですね~。

残り、盛岡の麺と言ったら「わんこそば」ですが、
さすがに続けては無理。
旅館の食事を美味しく食べるためにも、この日は2つで終了。

駐車場はギリギリ1時間30分で出庫でき、100円で済んだ。scissors
1時間半でハシゴしたんですね~。coldsweats01

そのまま…旅館に車を走らせました。

   

 noodle noodle noodle noodle noodle noodle noodle noodle noodle noodle noodle noodle 


白龍(パイロン)オリジナルじゃじゃ麺


岩手の麺詰合せ

| | コメント (2)

米沢牛 『炭火焼肉 いろり』

山寺を出て、米沢へ向かう。

昨年夏「飛騨牛」→今年GW「松阪牛」に続き、ブランド牛を食す旅。
最後に、山形・米沢牛を焼肉で堪能しました。

松阪駅の名物老舗駅弁「松川弁当店」の姉妹店を選びました。

  『炭火焼肉 いろり

  Blog7496

17時の開店時間に間に合わず、到着した時にはいっぱいでした。
「予約客が多く、かなり待つことになります。。。」と言われたが、
ここまで来て食べずには帰れない!…結局1時間待ちました。despair

入口のボードに本日の使用肉が。
ロース・上タン・特上ミノ以外は、ほとんど米沢牛♪
Blog7497 Blog7498

私は運転しないので、ビールを。かなり疲れた後なのでウマいっ!
お通しのお豆腐。
冷し汁の具のような刻んだミョウガやキュウリなどがのっています。
 Blog7499 Blog7502

  米沢牛 特選上ハラミ 2100円
  Blog7503
  思い切って奮発!
  肉厚で立派。とてもきれいなハラミです。

  米沢牛 上カルビ 1860円
  Blog7504
  とろけるように美味しいカルビ。特選でなくても十分です!

  米沢牛 上ハツ 893円
  Blog7507
  こんなに美味しい牛ハツを食べたの初めて。
  こちらも厚みがあって、大満足。

  米沢牛 上白モツ 998円
  Blog7506
  モツに関しては…厚木シロコロ(豚ですけど)が美味しいので
  感動が薄い。でも、もちろんコレも旨いですよ~♪

  炭火でジュ~ジュ~happy02
  Blog7509
  Blog7495

野菜サラダ 420円          ライス小 105円
Blog7510 Blog7505

ひゃ~、美味しかったっheart04
前回、松阪牛の時に何も言わずタレ付きで出てきて失敗したので、
今回は、ちゃんとタレ無しでお願いしました。
いいお肉は塩でも味わいたいデス。
次は何牛を食べようかなぁ…?近江牛が食べたいかも。delicious

これから長~いドライブ。。。お腹一杯で眠くなっちゃいそう。
福島飯坂ICから東北自動車道に乗って帰路につきました。

  お土産は、饅頭やお菓子類。あまり買わなかった。
  Miyage

旅をして既に1ヵ月半も経ってしまいました。sweat01
のんびりとした更新にお付き合いいただきありがとうございました。

   

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

   

【送料無料】米沢牛ローストビーフ
     

米沢牛ギフト 焼肉(カルビ200g・モモ200g・たれ)
     

| | コメント (2)