東海・近畿

奥飛騨旅行SAグルメ

奥飛騨温泉旅行レポ、今回で最後です。
サービスエリアで食べたあれこれを。。。

昨日、昼食の蕎麦を先にアップしましたが…、

出発してから、まず談合坂SAで朝食。
Sa20120001

私は、ほうとうのお店『瓦家』で。
Sa20120002

「吉田のうどん」
Sa20120003
これって、あの富士吉田の「吉田うどん」とは別物?
特徴のコシの強さはありません。どう見ても、ほうとうの麺でした。
これだったら最初からほうとうを食べればよかった、と後悔。

ダンナは昨年ニューオープンした『伝説のすた丼屋』へ。
Sa20120004

朝食時間帯は丼がなく定食のみ。
丼でガッツリ!ってわけにはいかなった。。。
Sa20120005

スタンプラリーキャンぺーン(4つたまると景品ゲット)をやってたので、
ちょこちょこと休憩しながらゆっくりドライブ。
談合坂SAで1つ目、次に境川PAで2つ目。

そして双葉SAで3つ目。
Sa20120006

牛タンつくね串。
ちょうど作っているところで、出来たてアツアツでした♪
Sa20120007

諏訪湖SAで最後の4つ目スタンプ押してコンプリート!
Sa20120008

Sa201200009

プレゼントもらいにコンシェルジュに行ったら…
景品(ドクターグリップボールペン)は品切れ中とのこと。
後日送ります。と言われ手続きをする。
…でも送られてきたのはボールペンではなく、ミニタオルでした。think

   

高速を降りて、(昨日アップした)松本のお蕎麦屋さんへ向かいました。。。

   

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

   

翌日。
チェックアウト後、帰りはお土産を買いに平湯バスターミナルへ寄る。
飛騨牛の串焼きを食べました。←画像撮り忘れ…
ケイチャンのタレ、朴葉味噌、高山ラーメン…などなど購入。
Sa201200010

まず諏訪湖SAに寄って軽く昼食。
Sa201200011

Sa201200012

一度食べてみたかった伊那名物のローメンが出店されてた!
Sa201200013

初ローメン。
Sa201200014
羊のお肉の香りが広がります。
もっちり麺で…ソースも好み♪
作り置きしていたのをホイと渡されたので、
出来たてだったらもっと美味しかったんだろうなぁ。

ダンナはソースかつ丼&蕎麦のセット
Sa201200015
カツは揚げたてサクサクで、想像してたより美味しかった。

最後に寄ったのは談合坂SA。
Sa201200016

ホルモンソーセージってのを見つけた!
フランス行くと必ず食べてた臓物ソーセージ「アンドゥイエット」みたいなのか?!
期待しつつ購入。
Sa201200017

ちょっと待たされて…焼きたてを渡される。
Sa201200018
皮がパリっとしてて美味しい♪
でも臓物コリコリって感じではなくて、「アンドゥイエット」とはちょっと違いました。

甘いものも食べたくて、シナモンドーナッツも購入。
Sa201200019

『隠庵ひだ路』で帰りにいただいた「おばあちゃんのころいも」。
Sa201200020

直接宿に予約しお土産を希望するといただけます。
Sa201200021

箸が止まらなくなる…癖になる味です♪
Koroimo

1泊2日の旅行。
ただ温泉でのんびりという内容でしたが、
休みというとTDRしか行ってなかったので
久しぶりに刺激的な休日となりました♪

   

   

| | コメント (2)

松本で蕎麦@榑木野本店

奥飛騨温泉旅行の続きレポ。

宿編を先にアップしましたが、
話は遡って…奥飛騨に向かう途中で食べたランチです。

松本ICで降りてから、蕎麦を食べました。

   

榑木野 くれきの 本店

インターチェンジ近くの美味しいお蕎麦屋さんを事前に調べて
このお店を見つけました。
本当は安曇野の店に行きたかったけど、今回は近くで済ませました。

Kurekino2012001

Kurekino2012002

お品書き…
Kurekino2012003

車海老天ざるそば。
調べた時から、私はコレを食べると決めてました!
Kurekino2012004

大きな車海老2本と季節の野菜の天ぷら4つ♪
かなりのボリュームです。
車海老を一番下なんて…見栄えが悪い盛り方でもったいない。
直してから撮ればよかったかな。
Kurekino2012005

蕎麦もボリューム満点!
長野の蕎麦はとっても美味しいです☆
Kurekino2012006

ダンナは三重ねそばと野菜の天ぷら。
3種類の冷たいお蕎麦に季節の天ぷらが付いてます。
Kurekino2012007

クーポンを使って、アイスクリームサービス。
クーポンには「そばのアイス」って書いてあったけど、普通のバニラアイスだった。
Kurekino2012008

天ぷらの量がとっても多かったので、ダンナに手伝ってもらって完食。
車海老の天ぷらが立派で、大満足でしたheart04

   

次回、サービスエリアグルメ編へ続く。。。   

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

   


榑木野 くれきの 本店

   

| | コメント (2)

奥飛騨 『隠庵ひだ路』 朝食編

朝食は昨夜と同じ囲炉裏の個室で。
たっくさ~んのお料理がずらり!
朝から凄すぎて…嬉しい悲鳴です。

Hidaasa001

優しい味のお料理の数々…
こんな食事を毎日できると、体質改善されるんだろうなぁ~。
Hidaasa002

囲炉裏には、飛騨名物の朴葉味噌。そして味噌汁。
Hidaasa003

ここの朴葉味噌はちょっぴりピリ辛で好みの味なんですよね♪
ご飯が進みます!
Hidaasa004

オレンジジュース               豆腐
Hidaasa005 Hidaasa007

フレッシュサラダ
Hidaasa006

焼き鮭と卵焼き
Hidaasa008

温野菜蒸し
Hidaasa009

おかゆ(白米も当然いただきました)    漬物
Hidaasa010 Hidaasa011

ヨーグルトブルーベリーソース
Hidaasa012

前回泊まった時より、食器や盛り付け方がとても良くなっていました。
Hidaasa013

   

大満足の滞在でしたheart04
またリピしたいと思います。

前回は二泊三日で高山・白川郷・上高地…観光旅行でしたが、
今回は一泊二日で温泉のみの旅行。
もうちょっとのんびりと…高山にも足をのばせるとよかったけどなぁ。

※ 前回の宿泊レポはコチラ→ 部屋編 食事編 ※

   

チェックアウトしてから、平湯で飛騨牛のランチを食べる予定でしたが、
これだけの朝食後は入る余地がなく、
平湯バスターミナルで飛騨牛串焼きだけを食べました。←写真撮るの忘れた!
残念ながらランチはどこかのサービスエリアです。

   

次回、その他グルメ編へ続く。。。

   

  spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa 

   

隠庵 ひだ路

   


隠庵 ひだ路

| | コメント (4)

奥飛騨 『隠庵ひだ路』 夕食編

夕食は囲炉裏がある個室でいただきました。
全客室分の個室の用意があるわけではないようで、
朝夕で違うこともあります。
前回泊まった時は、夜は個室で朝は大広間でした。
大広間といっても、囲炉裏毎に仕切ってあるのでプライバシーは守られます。
今回は…夜も朝も同じこの個室で食事。

いくつかの料理が既にセッティング。
Hidayoru001

Hidayoru003

「新春を祝ふ めでた膳」 献立表
Hidayoru002

奥飛騨の板盛り
黒豆・花餅・瓜白醤油煮・飛騨牛ステーキにぎり・紅白なます・若鶏飛騨山椒
Hidayoru004

本日の山実酒                わらび田舎煮
Hidayoru024 Hidayoru025

湯葉ときのこのそばの実味噌
Hidayoru006

胡桃葛寄せ・柿の木茸・紅しぐれ大根バジル漬け
Hidayoru008

川魚のお造り、大ます・鯉
Hidayoru010

囲炉裏
岩魚塩焼き・五平餅えごま味噌
Hidayoru011

おばあちゃんのころ芋。この宿の名物料理の一つです。
Hidayoru012

百合根饅頭 べっ甲餡掛け
Hidayoru013

こごみ含ませ えごま             飛騨かぶ漬け
Hidayoru026 Hidayoru014

囲炉裏で味噌汁
Hidayoru015

飛騨牛サイコロステーキの溶岩焼き 焼き野菜 きのこ
Hidayoru016

溶岩板に並べて…
Hidayoru017

じゅ~じゅ~焼きます♪
Hidayoru018

岩塩をガリガリしていただきました。飛騨牛は甘くてとろける!
Hidayoru019

デザートは、蕎麦の実アイス 生キャラメルプリン
Hidayoru020

お夜食にどうぞ…
と、おにぎりを持ってきてくれました。
Hidayoru021

お腹いっぱい!
どれも美味しくて…普段口にしないような地元のお料理がたくさん食べられました。
伊豆の海鮮も魅力ですが、遠くに行くと珍しいお食事があって新鮮です。
囲炉裏ってのも風情あって良いし♪

   

部屋に戻ると、
布団の用意と冷水ポット。

そして…
結婚記念のお祝い色紙などなどが飾られてましたshine
Hidayoru022

   

次回、朝食編へ続く。。。

   

  spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa 

   

隠庵 ひだ路

   


隠庵 ひだ路

| | コメント (4)

奥飛騨 『隠庵ひだ路』 部屋編

チェックイン時間より少し早かったのですが、
部屋へ案内していただきました。

隠庵 ひだ路』 は、全12室、岩露天風呂&檜内風呂付。
小学生以下の子供・団体・宴会は不可。
静かにゆっくりと過ごせる大人の宿です。

Hida2012c001

Hida2012c002

掘り炬燵の次の間もあります。
板の間は床暖なので、ぬくぬくで快適♪
その奥には岩露天風呂!
Hida2012c003

     お茶菓子のあん玉。
     牛乳引き換え札をもらいました。
     Hida2012c004

部屋のお風呂は後でゆっくり入ることにして…さっそく 大浴場 へ。
雪が舞う中、雪景色の山々を見ながら露天風呂に浸かる。
部屋風呂とはまた違った醍醐味があります。

大浴場に行く時は、この籠を持って。
Hida2012c007

風呂上りに、もらった札で牛乳&コーヒー牛乳と交換。
Hida2012c008

檜の内湯、洗面台+脱衣所
内湯は残念ながら温泉ではないです。
Hida2012c009 Hida2012c010

     そして、部屋の岩露天風呂。
     雪を見ながら最高に癒されました~♪
     Hida2012d002

Hida2012d004

Hida2012d005

     写真だと少し小さく見えますが、けっこう広い!
     大人2人は余裕で足のばせます。
     Hida2012d003

温泉の泉質: 単純温泉(中性低張性高温泉)
Hida2012d001

     何度も何度も入りました。
     雪見風呂なんて何年ぶりだろう。
     Hida2012d006

   

次回は、夕食編へ続く。。。

   

  spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa 

   

隠庵 ひだ路

   


隠庵 ひだ路

| | コメント (4)

奥飛騨・福地温泉 『隠庵ひだ路』

お正月明けに行って来た温泉旅行。
ディズニーblog、しばらくお休みして連載したいと思います。

ちょっと遠いけど、雪見風呂を狙って雪国へ。
奥飛騨の福地温泉です。
飛騨牛も楽しみの一つ♪

Hida2012a001

中央道走っている時は雪は降ってなかったけど、
松本で降りてから岐阜方面へ向かい山を越えて行くと、
積雪がすごくて…別世界でした。
途中、野生の猿にも遭遇して大はしゃぎ。

Hida2012a002

以前泊まってお気に入りの宿となった、『隠庵 ひだ路』。
前は真夏に来ましたが、冬は雪景色でいい趣があります。

宿の入口や駐車場には雪が無い!雪かきしてるの?と驚きましたが、
温泉の熱を利用して積らないようにしているそうです。

Hida2012a003

テーブル席でお茶をいただきながらチェックイン
Hida2012b001

風呂上りに寛げる、集いの間。
Hida2012b002

Hida2012b003

Hida2012b004

Hida2012b005

ポットにお茶、梅干し、おせんべい…自由にいただけます。
Hida2012b006

ロビーには、広い囲炉裏間
Hida2012b008

Hida2012b009

宿から5分ぐらい歩いて行くと…
Hida2012a004

青だる」があります。
Hida2012a005

福地山奥の福地壁に染み出た水が凍ってできる青い氷の柱を「青だる」と呼ぶ。
青だるの青く垂れ下がる様を福地温泉の温泉街に再現。
Hida2012a006

夜はライトアップされるそうですが、雪が凄いし寒いし…見に行けませんでした。

   

次回、部屋編へ続く。。。

   

  spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa spa 

   

隠庵 ひだ路

   


隠庵 ひだ路

| | コメント (4)

久しぶりに海鮮を食べに。。。

雨の休日。
パークにインしなかったので、久々に静岡方面へ車を走らせました。

行き先は、御殿場のアウトレット!
アウトドア系のショップで、防寒対策の品々を購入。
楽しみにしてたディズニーストアは、残念ながら半年前ぐらいに撤退しちゃってました。

アウトレットに行く前に、もう一つの目的!海鮮のランチ。

   

魚啓 @御殿場』

この店は、以前行ってから…もう2年半以上経ってました。
ちょうど昼12時に到着で待つかな?と覚悟しましたが、すぐに座れてラッキー♪
でも、ほぼ満席に近かったです。悪天候じゃなかったら間違いなく待つところだった。

※飲食店での撮影は、基本的にコンデジ使用します。(一眼は目立つので…)※

   

ダンナは「海鮮丼 1680円」 大きな椀のカニ汁+茶碗蒸し+漬物
Uokei10a001

2年半前から105円値上がりしていました。
水ようかん付いていたのがなくなってます。

海鮮丼は相変わらず華やか♪
種類は豊富ですが、地魚を堪能しようと思うと海鮮丼は物足りない気がします。
Uokei10a002

   

私は「上刺身盛り合せ定食 1390円」 大きな椀のカニ汁+茶碗蒸し+漬物
Uokei10a003

こちらは130円upになってました。
昔食べた時と同じく、真鯛のお造り付き!ご飯もドンブリで、ボリューム満点♪

Uokei10a004

Uokei10a005

値上がったとはいえ、かなりのお得感ある海鮮ランチです。
生しらすも一応付いていたし♪(←鮮度は今一つでしたが…)
カンパチがとっても美味しかった~。

   

お腹一杯になってから、アウトレットへ。
混んでた~coldsweats01 駐車場が満車→満車で…かなり遠くの駐車場となってしまった。
買う目的のモノが決まっていたので、時間は差ほどかからずにパパッと済ませて、
東名混まないうちに帰宅。

   

| | コメント (4)

旅行の〆は松阪牛!『一升びん本店』

奈良を出発して、帰る途中三重県松阪市へ向かう。

途中立ち寄る…というよりは遠回りになってしまいますが、
松阪市で、松阪牛をお腹いっぱい食べて帰りたいなheart04と計画した。

焼肉・ホルモン 一升びん本店

松阪市を中心に、たくさんの店舗があります。
帰路にもっと近い四日市市や鈴鹿市にもあったのですが、
どうせなら本店へ!と思って、わざわざ遠くへ。。。

20時に到着。
ほぼ満席に近い状態でしたが、待たずに何とか座れた。

  Isyobin1
  Isyobin2
ずいぶん入口が地味だな~と思ったら、これは裏の入口でした。
カーナビに住所入れて走って来たら、裏の駐車場に案内された。
帰りに正面を見たら、明るく目立ってました。

  テーブル席の他に座敷席もあり。(私達は座敷)
  ガラガラのこの写真は…
  食べ終えて皆さんが帰った後に撮ったものです。
  Isyobin3

  メニュー
  黄色のところは松阪牛メニュー。ちょっと上が切れてますがsweat01
  Isyobin4

       キャベツ 250円 オイキムチ 350円
       Kyabetuoikimuchi

わざわざ松阪まで来たので、オール「松阪牛」で注文。

  松阪牛タン 1200円
  Matuzaka1

  松阪牛ホルモン 700円
  Matuzaka2

  炭火で焼くと…脂がしたたり落ちるのでスグにファイアー!
  Matuzaka3

  松阪牛ハラミ 950円
  Matuzaka4
  肉厚でやわらかく…ハラミはホント美味しいよなぁ。delicious

  松阪牛並肉 950円
  Matuzaka7
  並でも十分にウマいっス♪

  松阪牛カルビ 1600円
  Matuzaka5
  ステーキで食べられそうな大きな霜降りの松阪牛。
  これは塩で食べてみたかったなぁ。
  タレをかけないで。とお願いすればよかったかも…。

  火の上だと炎が上がってしまい、うまく写真が撮れない。
  端によせて撮ってみたが、ちょっと暗かったです。。。coldsweats01
  Matuzaka6

もちろん、私だけ生ビールを飲みながらheart04
最後には御飯をもらい、大きなお肉でごはんを巻きながら…
ガッツリ食べました。
Gohan Matuzaka8

松阪牛を低価格で食べられる焼肉屋さんでした。
大満足!!!

お腹いっぱい食べた後、真夜中の長い長い…長距離ドライブ。
ダンナ一人で運転なので、大変ですよね。。。gawk
サービスエリアに寄りながら、のんびり帰ります。

 taurus taurus taurus taurus taurus taurus taurus taurus taurus taurus taurus taurus taurus 

 伊勢路名産A5松阪牛(特上)カルビ焼肉用400g
         

| | コメント (8)

飛鳥~史跡巡り

飛鳥に到着したのは、14時過ぎ。
時間が全然足りないよぉ~。sweat01

まず、「橘寺」へ。拝観料 350円 (駐車場無料)
聖徳太子が生誕の地に建立したと言われている寺です。

  橘寺
  Tachibanadera1

Tachibanadera2 Tachibanadera3
  聖徳太子が乗っていたといわれる馬の像
  Tachibanadera5
本堂には聖徳太子の坐像が安置されています。
Tachibanadera4 Tachibanadera6

次に向かったのは、「石舞台古墳」。
近くの有料駐車場(500円)に停めて、
ここからは歩いて飛鳥史跡巡りスタート。

  石舞台古墳 見学250円
  Ishibutai1

  蘇我馬子が埋葬されていたとみられる古墳です。
  Ishibutai2
 大昔に…こんな巨石をどうやって積み上げたんだろうcoldsweats02
 Ishibutai3 Ishibutai4 Ishibutai5

のどかな明日香村を散歩
Asuka2 Asuka1

  伝飛鳥板蓋宮跡
  Itabukinomiyaato1
  中臣鎌足と中大兄皇子が蘇我入鹿を暗殺した
  大化の改新の舞台とされている宮跡。
  Itabukinomiyaato2

  飛鳥寺
  Asukadera1
  蘇我馬子が発願し創建された日本最古のお寺
  Asukadera2

  蘇我入鹿首塚
  Soganoiruka

16時半頃に駐車場に戻る。結構な距離があり歩き疲れました~。

奈良観光は終了。
途中、「平宗大和八木店」に立ち寄り、柿の葉すしを購入。

次回夕食編。続く。。。

 cute cute cute cute cute cute cute cute cute cute cute cute cute

 「平宗」柿の葉寿し(鮭・鯖各6個) 【送料無料】
  

| | コメント (6)

斑鳩◇法隆寺~昼食 『茶房松鼓堂』

奈良観光最後の日です。
ホテルの和洋揃ったブッフェで朝食。
奈良グルメの茶粥・柿の葉寿司・奈良漬け…などもありました。

  1回目は、柿の葉すし・茶粥など和食を少しずつ。
  Tyousyoku1
  2回目は、洋食で。
  Tyousyoku2
  ホテルにあった看板。まんとくん・せんとくん・なーむくん
  Naraparkhotel

朝8時30分、ホテルチェックアウト。
車で「平城宮跡」へ向かう。

  朱雀門
  Suzakumon
「平城宮」…平城京の北側、天皇住居や役所などがあったところ
  Heijyokyugu1
  Heijyokyugu2
  Heijyokyugu4
造酒司の井戸
Heijyokyugu6 Heijyokyugu5

いよいよ私の本命地、斑鳩・法隆寺へ。
10時、町立法隆寺観光自動車駐車場(1日600円)に到着。
駐車場近くのお店で、ソフトクリームを食べる。

        さくらソフトクリーム
       Sakurasoft

  『法隆寺』 拝観券1000円
  Houryuji1

小学生の団体でいっぱい。もっと静かな雰囲気で回りたかった。
Houryuji2 Houryuji3

  金堂と五重塔
  Houryuji5
  団体が立ち去った隙をみて撮影。

↓鏡池。ここに「柿くえば鐘が鳴るなり法隆寺」の句碑がある。
Houryuji6 Houryuji4

  聖霊院 聖徳太子の尊像が安置されています。
  Houryuji7

  夢殿
  Houryuji8
  ちょうど秘仏「救世観音」の開扉期間でした。

  家でじっくり読もうと、法隆寺の本を買う。
  Houryuji11

大宝蔵院で、有名な「夢違観音」「玉虫厨子」など貴重な宝物を見る。
もっとゆっくりしていたかったが、次の目的地が控えているので移動。

法隆寺前のお店で見つけた、柿ソフトクリーム 250円
        Kakisoft

法隆寺から歩いて藤ノ木古墳へ
Fujinokikofun1 Fujinokikofun2

昼食は、法隆寺近くでお蕎麦を食べることに。

  「茶房松鼓堂
  Sabou1

  吉野の山菜蕎麦(冷)…ダンナ分
  古代米・自家製小鉢・漬物・ほうじ茶のセット 1260円
  Sabousansaisoba

  月見とろろ蕎麦(冷) 940円…私のオーダー
  Saboutukimitororo

結局、時間に余裕がなくなり…法起寺や法輪寺はパス。weep
やっぱり予定通りにいかないなぁ。せめてもう1日あれば…。

次の目的地、飛鳥に向かいました。

続く。。。

 cute cute cute cute cute cute cute cute cute cute cute cute cute

 「平宗」柿の葉寿し(鮭・鯖各6個) 【送料無料】
  

  奈良ロイヤルホテル

| | コメント (4)